人生は遊びだ。丸っと楽しんだが勝ち

IMG_2151-EFFECTS.jpg

人生は遊びだ。丸っと楽しんだが勝ち


今週はなんと体感温度マイナス23度!

を記録。ニューヨーク極寒。

シカゴは南極より寒いらしい。。

 

さすがに、

ブルックリンブリッジの上の風はとてつもなく、いま裸になったら死ねる!と本気で思った。

 

そんな帰り道にホームレスが寝てるのを見て、かわいそうだと思うと同時にほんとたくましいと思った。さっき死ねると思った自分の甘さ。反省。

 

人間の生への執念は深い。。

 

 

 

とまあこうやって毎朝走ってると

ストイックですね。

と言われる、

 

まぁそうだと思う。

 

お酒もタバコもやめて

毎日早起きしてジム行って

そこから橋の上走って、

野菜食べて、肉食べてって

 

今こうやって文章を並べてるだけで

自分でもそんな気がしてくる。

 

実際、

人生楽しんでますか?、

大丈夫ですか?ってよく心配される。

 

でも当の本人はそんな気持ちはなく、

ストイックと思う瞬間もなく、

まるっと遊び感覚でやってる。

まるっと。

 

 

瞬間瞬間の”楽しい”って種類の遊びではなく、全体としてまるっと”楽しい”遊び。

 

どういうことかというと、

カラオケや飲み会みたいにその瞬間、

おぉぉぉぉ!!!って感じの

短期的な楽しい遊びと、

 

ある一定期間徹底することで、

じわじわじわじわ、感じていくる

中長期的なまるっと楽しい遊びがあって、

今僕がやってるのは後者。

 

時間が経てば経つほど楽しい遊び。

実際に今までもいろいろ楽しんできた。

 

サッカーに明け暮れスポーツにハマる遊び

志望校合格を目指してストイックに受験勉強に勤しむ遊び

ただ友達と飲んだり、女のケツを追いかける遊び

海外に乗り込み極貧サバイバル生活する遊び

毎月海外一人旅したりただただ自由に生きる遊び

真剣に一人の女性を徹底的に愛する遊び

酒をやめ、恋愛をやめ、仕事に励む遊び(今ここ)

 

振り返るとその時期その時期に

打ち込んでだことがあり、

どれもそれぞれ充実していて

振り返ってもそれぞれまるっと

楽しかったなと思う。

 

逆にカラオケとか飲み会とかの

”瞬間”的に楽しかった遊びは

あんまり覚えてない。

 

でもそういうもんだ。

 

よく人生は映画に例えられるが、

ずっと楽しい映画ほどつまらない映画はない。

そもそもそんな映画は流行らないので

誰も見たことさえない。

 

あの国民的アニメのトトロですら、

めいちゃん遭難事件があり、

アンパンマンもよくバイキンマンに

顔を濡らされる。

 

人生は瞬間的に楽しいことだらけじゃない、

けど丸っと楽しくまとめることはできる。

 

 

この映画よかったな

 

と思えるよう、

自分の人生も、

 

好調も不調も

栄光も絶望も

自由もストイックも

まるっと楽しもう。

 

僕も今は自分を追い込むシーンを

まるごと楽しみたいと思う。

 

Trouble Welcome


 
 

関連記事