なんと達成感ゼロ。365日連続40分走ってわかったこと

なんと達成感ゼロ。365日連続40分走ってわかったこと

[公開日] 2019/08/01(最終更新:2019/08/01)

40分10年毎日走るぞ、とノリで決めてからはや365日。

 

初日ブルックリンブリッジ渡ったときは、脈拍数180、ヘトヘトで倒れそうになり、

本当に毎日続けられるのか、と少し心配になった。

 

そもそも40分以上走るなんて10年ぶり、

次の日に筋肉痛なるし、右足首めちゃ痛いし、体にも悪そうな感じ。

 

それでも雨の日も、暴雨風の日も、氷点下20度でブルックリンブリッジ貸切の日も、

捻挫した日も、食中毒の日も、1ヶ月風邪で寝込みながらも、

徹夜の日も、出張先でも、仲間が泊りにきてる日でも、

 

どんな日でも40分走った。

 

周りからは

健康に悪いよ、と言われ、

将来足が壊れるよ、と言われ、

酸化して老けるよ、と言われ、

 

自分からは、

足痛いんだから今日は歩いたら?

風邪ひいてるのに走ったら悪化して仕事に影響でるぞ?

豪雨だからジムのランニングマシーンにしたら?

と言い訳の群れに襲われ、

 

 

そんなながらも40分空の下を走った。

 

 

 

そしてたどり着いた365日。

そこで気づいたことは、

 

 

 

 

達成感ゼロ。

 

 

 

 

365日休まず走りきったのに笑

 

でもその理由は

なんとなくわかっていた。

 

 

それは10分の1だから

 

 

目標が10年だから。

達成したのは365日ではなく、

目標10年、つまり3650日の

10分の1にすぎない。

単なる通過点だ。

 

 

 

もし最初に

 

365日を目標にしていたら、

330日くらいから涙涙だったかもしれない。

残りの10日とかたぶん不運が重なり、

心が折れそうになりながらなんとか

達成というドラマチックなものになってたかもしれない。そして得体の知れぬ達成感を得たんだと思う。

 

 

 

そう、目標を10年に設定していたからこそ

365日はただの通過点になったのだ。

 

 

じゃぁどっちの道がよかったのか?

 

 

短い目標を設定し、達成感を味わう人生か、

長い目標を設定し、通過点にしてしまう人生か。

 

 

俺は思う。

達成感なんていらない、と。

達成感は達成した瞬間に消えてしまう。

達成した瞬間、あとは気持ちは下がっていくのみ。次の目標もまた探し直しだ。

 

 

そんなことより大事なことは、

ゆっくりだが、上り続ける充実感だ

 

高い目標に向かって一歩一歩確実に階段を登って行く、

決して目立ちはしないが、ドラマチックではないが、じわじわと積み重なる充実感がそこにはある。

 

それは成功より成長に近く、

恋より愛に近い。

 

 

最近20代前後の若者と話す機会が多いが、

よく聞かれる質問がある。

 

人生幸せですか?

仕事楽しいですか?

 

みんな将来に悩んでるんだろう。不安なんだろう。

そんな純真な目をした若者に向かって俺はこう答える。

 

 

そんなこと考えたことない、まず興味がない

 

と。

 

不自由があるからこそ自由を感じるように、

幸せを求めることは不幸せを求めることでもある。

楽しいことも毎日やったら飽きて楽しいと感じなくなる。

 

 

そんなコントロールもできなければ、

流動的すぎる目先のことより、

 

なりたい自分になる、

納得できる人生に向かって一歩一歩足を進める。

 

そういうことの方が大事だと思う。

だから幸せかどうか考えることもなければ、

楽しいかどうか考えることも最近はない。

 

成功してよっしゃーって時よりむしろ、

くそ失敗して苦しかった時の方が、

成長できてたり、振り返れば充実してたってことはよくある。

 

仮にさっきの質問に、

今幸せだと答えたとしても明日身内に不幸が起きる可能性だってある。

今が楽しいです、と答えても明日大トラブルに巻き込まれることあってあるかもしれない。

 

 

そんなこと考えても無駄だ。

そんな目の前でコロコロ変わる頼りない基準ではなく、

1日1日積み重ねることができる基準を持った方がいい。

そのほうがみんな安定する。

 

 

1年より10年、10年より100年、俺らの人生は長い。目の前のことに翻弄されないように、常に先を見て堂々と進んでいきたい。

 

 

時に目先のことで評価をしたがる周りから、

 

「その年にもなって何プラプラしてんの?」

「具体的な目標は?それを達成する道筋は?」

 

と揶揄されることもあるだろう。

 

でもそんな戯言はほっとけばいい。

 

お前の方が人生長くみている。

お前の方が時間はかかるが60年後、

遥か先に行っている。

 

 

目標は高く。

夢は適当にでかく。

達成感より充実感を。

幸せより納得できる人生を。

 

 

 

俺は100歳でピークを迎え、火星で死にたいと思います。

 

 

よし、あと9年走るぞー

 

 

 

なげーな

LINEで送る

溜まり場コミュニティ

海外で暮らし挑戦しているからこそ話せる
熱い話、ディープな話をお届け!


◎現在500人以上の方に読まれている無料メルマガ講座

無料メールマガジンに登録