大逆転は常に未来にある。

大逆転は常に未来にある。

[公開日] 2019/02/26(最終更新:2019/02/26)

終わりがすべて

 

いい映画

いい人生

 

の共通点。

 

それは間違いなく、終わりだ。

 

終わりよければすべてよしとはよく言ったもので、

人生は終わりで決まる。

 

晩節を汚す

 

とはどれだけ栄華を誇ったとしても、

最後の名誉を汚してしまうということ。

どんだけかっこよく生きても死に際がダサかったら台無しだ。

どんな悪党であっても最後にたくさんの命を救ったら英雄だ。

 

どれだけ失敗しても

どれだけ芽が出なくても問題ない。

全ての評価は終わりが決めるから。

 

今インターン生を受け入れて、

色々な話をするが常に強調するところはこれだ。

 

 

最初の2週間成果が出なくてもそれでいい。

最後が良ければいいから。

最後まで諦めなければいずれ成果はでる。

仮に成果が出なくても追い込まれても諦めなかった姿勢は

今後の糧となる。就活で自信を持って言える経験談となる。

 

 

過去に自信がない。

 

 

大丈夫。評価は未来が決める。

最後に結果を出せば人の評価なんてころっと変わる。

 

 

今はどんだけどん底だろうがいい。

 

 

むしろその方がいい。

終わりがもっと劇的になる。

 

 

大逆転は常にみんなの未来にある。

 

LINEで送る

溜まり場コミュニティ

海外で暮らし挑戦しているからこそ話せる
熱い話、ディープな話をお届け!


◎現在500人以上の方に読まれている無料メルマガ講座

無料メールマガジンに登録