Dragon

人生は短距離走なのか、長距離走なのか

[公開日] 2019/01/14(最終更新:2019/01/21)

ニューヨーク、ー7度!

 

の中、今日も呑気に走ってきました。

今日で165日目。

10年と目標を決めたからこそ軽いもんです、

目標は遠ければ遠いほど人生楽になりますね、ほんと。

 

ということで

最近はよく人に何か毎日続けることを進めています。

 

早起きなのか、英単語覚えるのなのか、

懸垂なのか、日記なのか。

 

先週もREBORN(革命的な留学プログラム!)の

4人目となる子がオーストリアからきて、

早速オリエンテーションで二つの約束を自分で決めてもらいました。

早起きと日記をつけること、さて帰国までに続けられるか!楽しみ。

 

またおととい半年ぶりに友人とあって

習慣の話題になりました。

ちょうど半年前に何かを始めることを

勧めていたからです。

 

彼はこの半年間すごく大変だったようで、

少し元気が無くなってました。

 

ところが、

「覚えてますか、おれ半年間毎日続けたんですよ」

と半年前に決めた習慣の話になった途端、

目に火が宿りました。

 

半年間ずっとやってますよ!

初めは全然できなかったけど今じゃ15回3セットですよ!

 

と。そんな彼の姿を見て、

改めて続けることの大切さを学んだ気がします。

 

 

人生に正解なんてないし、

一つ間違いないことがあるとしたら、

思い通りにいかない、ってことくらいです。

そんな山あり谷あり谷あり山ありな人生の中、

一つ拠り所になるもの、それが自分への信頼。

 

大変なときこそ自分との約束を徹底して守る。

どんなに逆境に陥り、

もう抜け出せないくらい落ち込み、

底の底まで行き、将来への光も見えなくなりそうなとき、

”ボッ”と目に宿る火が、自分への信頼です。

 

「こんな時でも俺は続けている」

「あんな時でも俺は続けてこれた」

 

そんな心の拠り所になるのが、

約束を守り続けてきた自分です。

 

良いときに続けられるのは当たり前。

大変なときにこそ続けることに価値があります。

だから大変なときこそが大事なときなんです。

 

人生は間違いなく

短距離走じゃなく長距離走です。

初めと途中ボロボロのずってんころりんでも

最後に笑って死んだ奴の勝ちです。

映画も本も人生も最後の満足度で決まります。

 

そんな最終章に向けて、

これから幾度となく僕らは

ボロボロのずってんころりになるでしょう、

自分を救ういつでも頼れる自分、

消えかかった魂にボッと火を灯してくれる

自分を今からせっせと作り上げて行く。

 

全ての始まりは「自分との約束」から。

 

今日の約束が10年後の最強の自分を創る!

だから明日も走る!

LINEで送る

溜まり場コミュニティ

海外で暮らし挑戦しているからこそ話せる
熱い話、ディープな話をお届け!


◎現在500人以上の方に読まれている無料メルマガ講座

無料メールマガジンに登録


※登録いただいたメールアドレスは、プライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。
許可無く第三者に情報を、譲渡・貸与することはありません。
※メルマガが不要の際は、メルマガ本文内の解除案内からいつでも自由に登録解除することができます。