世界で通用する俳優としてやっていく。

ヨシ天尾(Yoshi Amao)ヨシ天尾(Yoshi Amao) - ラストサムライ
ある時は、自身が運営するサムライグループの劇団長。 またある時は、イベントを仕切るユーモア溢れる司会者。 またまたある時は、映画やCMで世界的に活躍する俳優。 この人の波瀾万丈な人生は、 涙と笑い無しでは語れない! 話し始めて5秒で相手を虜にする強烈なキャラクター。 人の一万倍も濃い人生を送っていながら、 全く現状に納得せずに先を見据えている。 酸いも甘いも知り尽くしてるからこそ、 このサムライの言葉には味がある。 熱がある。 真実がある。

対談者:U-KING

U-KING

所属していたNPO団体を通じて知り合う。一目見るだけで分かる程、体から発散しているオーラが半端ない。世界のサムライ、挑戦者の溜まり場に参戦してくれました!

[公開日] 2013/03/07(最終更新:2017/01/16)

LINEで送る

6歳小学校一年で学年の番長を倒す

U-KING― どんな少年時代でしたか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

小学校に入学した時は、

めっちゃ内気な少年やった。

それが、ふとしたことから

隣のクラスのガキ大将を倒してもぉて

ころっと生活が変わった。

 

毎日喧嘩の挑戦状がくる様になって、

色んな意味で鍛えられたわ。

 

中学・高校は、剣道とテニスに

明け暮れてたなぁ。(剣道は小学校)

テニスは奈良県大会3位にもなったし

とりあえず毎日スポーツに打ち込んでた。

 

大学に入ってから、日本舞踊を始めた。

キッカケは、International Schoolの

歌舞伎に参加したこと。

外人の踊りがすごいうまかってん。

それに触発されてん。

稽古場はおばちゃんと、

オカマしかおらんかったけどな笑

 

th_photo-1

 

1987年毎日放送ラジオのレギュラー獲得

U-KING― なんでサラリーマンをやりながらラジオを?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

コンピューター会社に入社した時、研修時代の

プレゼンテーションがずば抜けてて

社長に10年に一人の逸材やいわれて

東京の本社転勤を薦められた。

 

でも、その頃めっちゃラジオがやりたくて。

毎日放送ラジオのプロデューサーに頼み込んで

自分のラジオ番組をもたしてもろてん。

 

ほぼ無給で2年間ラジオの事ばっかり考えてた。

毎日話のネタばっかりかんがえとったから、

コンピュータの営業なんて全然身がはいって

なかったわ笑。

 

th_11855_1181757583088_7714473_n

1989年ラジオ番組終了

U-KING― なんでラジオ番組が終了したんですか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

2年間やって、100回目の放送が終わって

自分の中で一区切りついたんやろな。

 

まぁプロデューサーが厳しいせいもあって、

もうこれ以上は絞り出せない!って所まで

自分を追い込んでたからなあ。

 

ただこの経験があったから、本番の緊張感とか、

仕事としっかり向き合う姿勢とか

学ぶ事が出来たなー。

 

 

U-KING― プロデューサーはどんな人でした?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

ラジオ放送局長にまでなった偉い人。

ものすごい頭が切れるけど、

感情もよくぶち切れる人やった笑。

 

毎週、話のネタとラジオの選曲を

原稿用紙15ページ〜20ページ位

考えてもって行くねんけど、

大抵真っ赤に直されて返ってくる。

考え方とか、かなり鍛えられたな。

その人がコンピューターにみえた。

引き出しがいろんな所にあって

なんでも出てくる。知識の豊富さ。

 

あの時期は、そういう頭がいい人に

めっちゃ憧れとったなぁ。

 

th_bsb32009021752550

1990年会社で全国トップセールス賞受賞

U-KING― 全国でってすごいですね!
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

ラジオのネタを考えんでよくなってから

営業にめっちゃ力が入る様になって。

プレッシャーもなくて、

楽しくてしょうがなかった。

ぼんぼんでかい案件が入るようになって、

今まで冴えない営業マンやったのが、

社内一売り出して全国トップセールス賞まで

もらってもーたわ笑。

 

th_bsb32009021868278

1991年会社を退社

U-KING― 会社の出世街道を進もうとは思わなかったんですか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

自分の先行きみたいなんは

すごい不安に思っとってん。

お金は結構もらってたけど、

なんか飯くいにいって、酒のんで、

スナックとかで全部使ってしもうて、

酔いから醒めたらまた営業行って。。。

なんか違うな〜って思い出してた。

 

 

U-KING― なんでNYに来たんですか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

そうやって迷ってた時に

後の嫁さんになる女性に出会ってん。

彼女がNYに転勤になるというから、

「ならば俺も」

と、新天地NYに行く事を即決した。

会社での出世の道を捨てて、

その日の内に退職届をかいた。
かっこええやろw

 

 

U-KING― 会社から引き止められませんでしたか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

営業成績が良かったから、

会社からは全力でとめられた。

特例を作って休職扱いにしてくれて

1年たって戻ってこい。っていってくれた。

 

結果的に1年間NYに住んでみて、

大学の卒業旅行でNYに行った時に感じたこと、

NYは観光するより住む街、

いや住むだけじゃなく戦う街だ!」

という感覚をさらに確信し、

「ならば戦ってやろうやないか!」と、

会社に戻る事よりNYで戦う事に決めたんや。

 

th_JAM MC1

1998年日本のケーブル番組ホストへ

U-KING― アメリカでの仕事はどうでしたか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

順調になりだしたのは、

98年から日本のケーブル番組に

局アナみたいな感じで所属してた時期からやな。

 

サラリーマンみたいな感じで

定期的収入が入っていたんや。

それに加えて、俳優協会での活動も順調で

バドワイザーとかの全米コマーシャルを

とれたりしててん。

 

めっちゃ羽振りがよかったなあ。

 

 

th_Beaver Jodie

2001年テロで仕事なくなる

ヨシ天尾(Yoshi Amao)

それが、911のテロがあって

そのテレビ会社が潰れて職を失ったんや。

 

この頃はきつかったなぁ。

嫁さんとも別れることになってもぉたし。

子供が一人おってんけど、

色んな事情で子供とも会えなくなった。

 

ちょっと前までは、マンハッタンのええとこの

マンションに住んでて、ドアマンがいて。

色んなとこから仕事の話が入ってきて

お金には全く困ってなくて。

 

それが急に全部ダメになった。

毎日シャワーあびながら、落ち込む日々やった。
ただ俺の場合、エネルギーがあり余ってるから

一番沈んでも、普通の人より全然元気やったし、

鬱っぽくなって食欲がなくなっても、

普通の人より全然食べとったから

全く回りの人には気づかれなかってんけどな笑。

 

 

U-KING― どうやって抜け出せたんですか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

後から考えたら、笑い話やなって

考える事かな。

 

高校の時のテーマは、

「今今と今という間に今ぞ無く

今という間に今ぞ過ぎ行く」(道歌)

 

マラソンは走ってる時はしんどいけど、

いつかこれは終わる。

いうてる瞬間に過去になる。

後でしんどかったっていうだけやな。

 

すぐにパニックになるやつをみると

あほか、って思うで。

 

 

th_Yoshi_Japanese_Jimmy_1

野望『世界で通用する俳優としてやっていきたい』

U-KING― ずばり、よしさんの野望は?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

日本じゃあ、よう飛び立たんかったけど、

ここアメリカ、ニューヨークで、

ほんまもんの俳優としてもやっていけるんや、

ってとこを自分自身で証明しつつ、

若い人のヘルプもしていきたい。

 

th_JAM Samurai Nioudachi

生き方『暖かくて賑やかな家庭をもう一度築きたい。』

U-KING― 理想の生き方を教えてください!
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

2013年、全てが上手くいく年になる。

今まで無理かも、ってあきらめてた事が

全て形になって回りだしてる。

 

諦めずに連絡を取り続けたお陰で、

今では21歳になった息子とご飯にも行ける。

お酒も一緒に吞める。
止まってた時間が動き始めたんや。

こんなうれしい事があるやろうか?

 

おもろいやろ。

普通の人生やったら、こんな経験絶対ないで。

 

th_sss2013_1072

贈る言葉『一生懸命やってる限り、一切の無駄はないよ。』

U-KING― 今から挑戦しようとしてる若者に、贈りたい言葉を一言お願いします!
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

まだわからないかもしれんけど、

全部繋がっていくもの。

 

なんで日本舞踊をやってるのかな。

なんで剣道やってたんかな。

って思う事は多々あった。

それが今ではサムライソードソウルっていう
団体設立・運営に立派に活かされてる。

俺はそのパフォーマンスを通じて

世界に日本文化を発信し続けてる。

 

なんかわからへんけど、

自分の目の前にもってこられるものは

一生懸命極めてやってみたらどうやと。

何か意味があるんやで。

 

ほんまに自分がチャレンジしたいって思うものには過去の経験が必ず糧になる。

そのくらいどん欲に、ええ事も悪い事も

つっかかっていったらええねん。

全部使えるから。

その位のエネルギーなかったら話にならんで。

省エネなんか考える奴は、ぶっ飛ばすぞ!(笑)

 

大丈夫。
一生懸命やってる限り、一切の無駄はないよ。

 

 

th_bsb32009020593646

 

ヨシ天尾(Yoshi Amao)

ヨシ天尾(Yoshi Amao) - ラストサムライ()
ニューヨーク(在住経験地:, ,
,

後日談

2016初インタビューから3年後

U-KING― サムライソードソウル(SSS)で何があったんですか?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

SSSで大きな変化があってん。
特に主要メンバー達にトラブル続出で、
ビザで強制送還になったり、
日本で手術して帰ってこれんくなったり、
あげくは、右腕として信頼してた奴が
トラブルを起こして
破門せざるを得なくなったり、
とにかく大変やった。

 

当時は、メンバーに任せて、
自分は一歩引いてやってたんやけど、
再び、舞台スクリプトを書くところから、
演出、振り付け、制作まで
昔のように完全に自分がまるまる
主導権を握ってやるようになった。

 

その一件があってからは、
ぐっと組織をしぼって、
ギャラもきっちり払うようにして
俳優も選別するようにしてから
舞台のレベルが高まったな。

 

dd5fb1_f31b6d8e88df486ebd1245fc9ae81b45-mv2

U-KING― 新しいキャラができたきっかけは?
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

ブレイクスルーがあったきっかけは、
エージェントから新しいヘッドショットの
要請があったことやった。

 

写真を見たエージェントが、
「よしは昔とかわらないなー」
「これいつの写真やねん?」
っていう反応が返ってきた。
とにかく一度会おうということで。

 

たまたま会う当日の朝に、
強面のおっさんの役のオーディションがあって
オールバックでバシッと髪型決めて
そのままエージェントにあったら、
全然そのほうがいいやんって。

 

よしは今まで年齢がわかりにくかったけど
白髪のアジア人でイケてる奴なんて滅多におらんから、
これはもっと売れるで!といわれて
がーんって衝撃が走った。

 

周りの反応もすごい良くて、
NBCのテレビシリーズにキャストされたり、
オーディション会場でキャスティング・ディレクター直々に
声をかけられたり、
何よりオーディションの数が増えた。
すごい良い風が吹いてる。

 

yo_145-copy 

 

今まで自分が若く見られることに
強いこだわりがあってんけど、
するっと抜けていってん。

 

他にも英語で一時期スランプになってて、
たまたま本を読んでてハッとした。

 

・わからんときは、わかったふりせんと聞け。
・相手の目をみてはなせ。
・無言にならず、喋り続けろ。

 

そんな当たり前のことが
ぼんっと頭にはいってきた。

 

最近剣道も始めてん。
サムライの活動やってるけど、
剣道は、実は小学校の頃以来やってなくて笑。

 

けど剣道七段、居合免許皆伝、
殺陣もやるみたいな大先輩と
撮影をする機会があって、
「あなたの殺陣はうまいけどリアリティがない。
剣道をやらないかん」という指摘を受け、
改めて実力の底上げせなあかんって。

 

実はこの人には10年以上、同じことを言われ続けてて、
でも僕にもこだわりがあって
ずっと拒否し続けていて
剣道と殺陣は全く別物だ、的な。

 

こんな些細なことでも、
昔やったら迷ってたと思う。
色々とこの歳になって、
整理ができるようになってきて
自信がついてきた気がする。

 

 13659198_10208550936509883_7521888500669996059_n

13606815_10208550935709863_1837299479209092508_n

13669037_10208550935629861_6275430999968898387_n

U-KING― 今後の目標を教えてください!
ヨシ天尾(Yoshi Amao)

助走期間26年ようやくトンネル抜けた。

 

アメリカのテレビレギュラー出演を増やして
ちょこちょこハリウッド映画にもでて
サムライソードソウルの活動も続けて
組織マネジメントもちゃんとやる。

 

よりビジョンが具体化したな。
この10年でアメリカのテレビ・映画業界で
バリバリ顔を知られる存在になり
続く20年はその勢いを借りてそのまま
スイスイと滑らかに楽しく生きる!笑

 

アメリカのエンターテイメント業界は世界一だ。
そこで勝ち抜いた勲章として
バラ色のシルバーエイジライフが待っている!

 

こんな日本人あり!?みたいな、
ロールモデルになっていきたい!
それをアメリカのエンターテイメント
ビジネス界で強めていけたら最高やな!

 

dd5fb1_b208b84a57434a0eb80326246ae1032c

 

LINEで送る

他の挑戦者を見る