ラスベガスでチャンピオンに成る。

相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA) - お茶目なボクサー
ボクサーという荒々しそうなイメージからは程遠い。丁寧に言葉を一つ一つ選んで話す姿がとても印象的だ。 彼の経歴も面白い。カツオ一本釣り漁船勤務から、ラスベガスのチャンピオンを目指すボクサーへ。 事故で足の指二本を失い、一時は、自暴自棄になりながらも、奇跡のカムバックを遂げた異色のボクサー。 自身をブルースリーの後継者だと感じ、映画界への進出も視野に入れている多彩なボクサー。 静かな口調に闘志をたぎらせながら、夢を語ってくれた。

対談者:U-KING

U-KING

友人の共通の知り合いで挨拶をかわすものも、
3年間もの間、全く会わず。
しかし、このプロジェクトが始動してから、
運命的な再会を果たし、迷わず溜まり場勧誘へ。

[公開日] 2013/03/07(最終更新:2017/07/08)

LINEで送る

16歳「海の近くがいいから」水産高校へ。

U-KING― そんなに海が好きなんや笑?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

高校を水産高校にしたのも、

海が近くだったから学校帰りに

海に遊びにいけると思っただけなんだよ。

サーフィンとかが好きで

これで毎日いける!って喜んでたら、

色んな水産関連の資格をとらなきゃいけなくて

授業が結構キツかったんだよね。

17歳ハワイ沖でマグロ漁を経験。

U-KING― 若いのに面白い経験してるな〜!
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

一番キツかったのが、遠洋実習の授業。

ハワイ沖までマグロ釣りにいくんだけど、

船で普通に行くと2週間程なんだけど、

俺らはマグロの群れを追いながらいってたから

片道1ヶ月半もかかった。

その間、教師と生徒、男だらけ50人くらいで

ずーっと一緒にいるんだよ。

 

やっとの思いでハワイについて、

3日間の観光期間をもらったんだけど

早速校則違反を犯してしまって。

 

罰として船に監禁されて床掃除をさせられてた。

から、ハワイをほとんど楽しめなかったなぁ。

そっからまた1ヶ月半かけて日本に帰ったしな笑

 

5546309f

18歳カツオ1本釣漁船、勝栄丸入社。

U-KING― なんでまたカツオ会社に就職したの?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

稼げると思ったんだよね。

なんかイメージ的に笑

 

教師に頼み込んで紹介してもらったら

それが静岡で一番ぼろい船で!

フィリピン沖でカツオをつる船だったんだけど、

最初の仕事で、フィリピンに向かう旅路の途中で

急に船に穴があいて沈没する!ってなって

慌てて帰港するようなぼろ船だった。
しかも全然稼げなくて!

月に7万とかしかもらえなかった。

まぁほぼ船の上だから、

他にお金使わないから生活は出来たんだけどね。

 

125036406491016102009_ichi

18歳-30℃の凍結液に二度落ちる。

U-KING― 二回も落ちたん笑?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

カツオ漁の船って、結構ないきおいで

みんなが40キロ以上ある様なカツオを

貯蔵庫に向けて投げまくってて。

 

俺は新人だったから、一番過酷な

凍結液の近くで作業してたんだけど、

どっかのアホが俺が居るのに気づかずに

カツオをぶんなげてたんだよね。

それが俺の頭にガンッてあたって、

カツオと一緒に凍結液の中に

頭から落ちてったんだよ。

 

ー30度では、カツオが2秒で動かなくなるのを

ずっとみてたから、無意識の中でとりあえず

動き続けないとって思って。

ばたばたしてたけど、腰から下は完全に

氷で凍ってしまったよね。

 

やっとの思いではしごにつかまって、

上半身の力をフルに使って、よじのぼったよ。

そっから下半身が凍ってるから、

カツオとおなじような要領で

お湯をかけられて解凍されたよ笑

 

周りに大丈夫かー?って言われたけど、

大丈夫じゃないからね笑。

 

 

U-KING― なんでもう一回落ちたの笑?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

今度はどっかのアホが、

カツオをすべらせてたんだよね。

で、今度は足をすくわれて、また

カツオと一緒に頭から落ちた。

でも不思議なモノで、二回目だったから

大分余裕があったよね。

全然動揺しないで、はしごでよじのぼれたよ笑

19歳キックボクシングジム入門。

U-KING― 漁師からキックボクサーって、すごい飛躍やな笑?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

丁度カツオの会社を辞めて、家にかえったら

山本KIDと魔裟斗の試合がやってたんだよね。

それを見てすごい感動しちゃって。

山本KIDかっこいい!

もうこれっきゃないって!

速攻キックのジムに通い始めたよ。

実際KIDは総合だったんだけどね笑

 

th_705356_492017414172064_1754897617_o

22歳所属ジムをやめタイに渡る。

U-KING― タイに渡るの不安じゃなかった?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

ジムで2年くらいやったんだけど、

会長がプロで試合をやらせてくれなくて。

「お前は後2年は必要や」っていってた。

そんな待たれへんわって思って、

その時働いてた現場の会社をやめた退職金がでたから、キックの本場タイにいこうと思った。

 

th_664475_486909314682874_462674021_o

22歳タイにてプロデビュー1ラウンドKO勝ち。

U-KING― タイの生活は過酷だった?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

タイでは3ヶ月、朝と晩、週7日間体制で

ずっと練習してた。

タイ人は日本が裕福な国だと思ってるから、

俺には格別強くあたってきてた。

文字通りぼっこぼこにされてたな。

 

ただ、時間が経つ毎に俺もレベルアップ

していってたから、最後の方は五分五分

くらいまでなってたけどね。

 

その実力を、所属してたジムの会長さんが認めてくれてラジャダムナンスタジアムっていう

タイのキックボクシングの聖地で

プロデビュー戦を組んでくれたんだよ。

1ラウンドKO勝ち!気持ちよかったなぁ!!

 

196210_484487648258374_43896095_n

23歳日本にもどり魔裟斗のジムに入り数試合こなす。

U-KING― リアル魔裟斗はどうだった?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

帰国後は魔裟斗がやってたジムに2年通ったよ。

あわよくばK-1に出場してやろうって思ってた。

 

魔裟斗の練習はすごい。

アメリカ来て、同じジムで世界ランカーとかの

練習を一杯見てきてるけど、いまだに魔裟斗を

超える練習をしてる人をみたことがない。

サンドバックが殺されてしまうんじゃないか、

っていうくらい一発一発本気でうってた。

今でも魔裟斗のトレーニングを意識しながら、

練習してるよ。

 

th_250805_426835404023599_972709883_n

24歳足の指を2本事故で失う。

U-KING― どんな事故だったの?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

日本でのプロテスト直前に、

そのとき働いてた工事現場で

ショベルカーに足を踏まれて、

足の指が2本無くなったんだよ。

あれはびっくりした。

 

踏まれた時って余り痛くなかって、

ちょっと熱かったくらいなんだよね。

で、普通に仕事に戻ろうとしたら、

同僚にお前ちょっと靴下脱いでみろって。

 

大丈夫ですよーっていいながら

ちょっと嫌な予感がしてたんだよね。

で、靴下脱ぐと、靴下に二本指が入ってた。

 

それ見た瞬間、一番最初に浮かんだのは

ボクシングが出来なくなる事だった。

それくらいボクシングは俺の生活の

中心にその時すでになってたからね。

しかもサウスボーの俺にとっては、

踏み込む時に使う大事な指だった。

 

で、1ヶ月半くらい入院して、

そっから2ヶ月くらい自宅で引きこもってた。

ずっと包帯でぐるぐる巻いてあって、

直ってるかどうか、歩けるかどうかっ

てのも分からなくて。

 

ボクシングが出来ないって考えだけが

すごい頭の中から離れなくて、

一回飛び降り自殺もやったくらい

精神的に落ち込んでた。

 

 

U-KING― どうやって立ち直れたん?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

本当に奇跡的に助かって、

親にめっちゃなかれて、

すごい献身的に看病してくれて

俺何してるんだろうって反省して、

なんとか持ち直したかなぁ。

 

で、2ヶ月くらいして包帯が外れて、

ぱって歩いてみたら普通に歩けたんだよね笑

あれ?みたいな。

 

th_427639_507163985990740_235548874_n

U-KING― おー!普通に歩けたんだ!?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

でも、流石にボクシングは

出来ないだろうなって思って、

ドン底まで落ちてた時に、

親に薦められて教会にいったんだよ。

 

そこで神父さんに、

もう一度ボクシングを

やってみたらどうですか?

っていわれたんだよね。

 

自分自身は足の指が2本無かったし、

出来る訳ないって諦めてたんだけど、

やってみるだけやってみようかって

思ったんだよね。

 

 

U-KING― 神のお告げやな!!
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

それで、家の近くにあったボクシングジムに

試しにいってみたら全く問題なく

ボクシングが出来て笑

あれ?みたいな。

 

 

25歳渡米。大会出場も惜しくも1回戦敗退。

U-KING― なんで急に渡米したの?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

その頃、指を無くした分の労災保険がおりて。

結構な額がおりたんだよね。

事故から5ヶ月後くらいかな。

で、そのお金を使って本場アメリカで

チャンピオンを目指そうと決めたんだよね。

 

 

U-KING― 親に反対されなかった?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

この前まで歩けるかわかんない位だったのに、

なんでアメリカいくのー!って笑

正論だよね笑。

 

なんか俺って若い頃から金が入ると

海外とか冒険に出ようとするんだよね。

退職金とか労災金とか。

若いうちは色々と外に出なきゃいけないって

思ってるからね。

 

アメリカにきて、モハメドアリとかマイクタイソンを輩出した

名門グリーソンズジムに入門したんだよ。

 

バイトとか自分で持ってるボクササイズの

クラスを教えながら、

週6でジムに通ってボクシング漬け。

毎日自分が強くなっていってるのを感じるよ。

残念ながら初出場したゴールデングローブでは、

黒人にボコボコにされて

一回戦敗退しちゃったんだけどね笑

 

次は負けないよ。

 

th_526683_493345644039241_427787344_n

野望『ラスベガスでチャンピオンに成る。』

U-KING― ずばり、まさき君の野望は?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

今から3年以内に、ラスベガスで

メインイベントをはれるチャンピオンに成る。

メイウェザーは一試合で30億稼ぐ。

俺もやるからには、その世界まで行きたい。

 

th_78284_488972721143200_1230942590_o

生き方『好きなことを情熱をもってやり続ける事。』

U-KING― 理想の生き方を教えて!
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

俺は、ボクシングの事を考えてる時が

一番楽しくて常に考えてるよ。

 

今まで俺は何やっても半端ものだって

自覚があったんだけど、ボクシングやってるときだけはすごい自信をもてたし、誰よりも頑張ってる自信があるんだよね。

 

好きなことを情熱をもってやり続けると、お金もついてくるし、毎日いきいきと生きていける。

 

後は、自分の本能と心の声にしたがって生きる事も大事かな。周りの声は聞く必要がない。

でも感謝は忘れてはいけないかな。

指なくしてから、これはホントに痛感した。

本当に周りの人が色々助けてくれて(涙)

 

th_483371_504880512885754_261070248_n

贈る言葉『恐れるな。常に最高の目標を持て。』

U-KING― 今から挑戦しようとしてる若者に、贈りたい言葉を一言お願いします!
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

恐れるな。

常に最高の目標を持て。

 

何か狙っているフィールドがあるなら、

その中のベストを狙うべき。

「小さく積み重ねて、目標にたどりつけ。」

っていう人がいるけど、俺は違うと思う。

 

最初から大きく最高の目標を持った方が

わくわくするし、もっと楽しいと思うよ。

 

th_209678_473131589393980_1809775038_o

相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA) - お茶目なボクサー(Age:22)
脱PAN年齢:22歳(
ニューヨーク(在住経験地:, ,
,

後日談

31歳初インタビューから3年後

相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

ビデオをみてた限り勝てると思った。
アメリカでは無名だから、
チャンスだと感じたし、
結果的にやってよかった。
周りの人たちも覚えてくれた。
度胸試しになった。

 

ただデビューした段階では、
アメリカでデビューするレベルでは
まだないと言われてた。
時間をとってしっかり鍛えながら
試合をしたほうがいいと言われた。

 

一戦目が終わってからスタイルを改善して
よりディフェンシブにした。
進化を感じた。自分から行かずにまって
カウンター狙いのスタイルに変更した感じ。

 

ただ二戦目もいいとこまでいったけど、
判定負けになってしまった。
試合で感じたのは、指を失ったバランスは
完全に治ることではないということ。
限界を感じて、引退としようと思って、
1年半くらいボクシングから離れた。

 

s__15704073 s__15704071

U-KING― なんでまたボクシングを始められたん?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

知り合いが声をかけてくれて、
教会でボクシングを教えているって。
週に2ー3回やる程度なんだけど、
練習しなくなって見えてくるものがあった。

 

気持ち的に、また世界王者を
目指したいと思えるようになってきた。

 

s__15704068 s__15704066

U-KING― この6年を振り返ってどうやった?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

アメリカに憧れて
アメリカ人の友達を無理やりみつけて
つるんだりしたけど、
自分が侍であることに気づいた。

 

あと人間の見方が変わった。
日本にいると日本人しかみない。
アメリカにいるといろんな人種の人間がいて、
時間の使い方が全然違う。

 

アメリカのトレーナーの教え方は、
自由度が高く、自分が試される。
自分の個性を伸ばすような
教え方をしてくれる。

 

日本では教えられた通りやったらいいけど、
アメリカではアドリブが重要。
自分で工夫して動く。

 

s__15704074

U-KING― 今後の目標は?
相田正紀(MASAKI "MICKY" AIDA)

年齢はそんなに気にしていなくて。
2月中旬に横浜へ帰国予定。
日本のボクシングジムに所属して
プロとして活動したい。

 

アメリカでやってみて、自分で
考えて行動するというのが身についた。
プロになったら練習するだけではなくて、
自分から売り込んでいくことが大事。

 

今後、ボクサーをプロデュースする
こともあるかもしれないから、
そういうのの手助けをできるように
なったらいいなと感じる。

 

アメリカで学んだアイデアを
同じ日本人に伝えていきたい。

 

s__15704077

LINEで送る

他の挑戦者を見る