我、将来武人となりて、名を天下に挙げん

土方歳三土方歳三 - 鬼の副長
新選組鬼の副長として皆に恐れられた人物。図抜けた軍才をもち、指揮命令のほとんどは副長の歳三から発せられたとされている。 恋人よりも、自分の命よりも、男としての生き方を貫くため、死を選んだ歳三。 時代は新政府にうつり、幕府は必ず負けると分かりながら、周りの声に耳を傾けず、ただ自分が決めた生き方を最後まで貫いた男。 その哀れなほどまっすぐでしびれる生き様をLIVE。 

対談者:Dragon

Dragon

日本の先輩。「燃えよ剣」を読むまでは時代錯誤した新撰組に対していいイメージをもってなかったが、土方さんの貫くかっこよさはぐっときた。思わず溜まり場に勧誘!

[公開日] 2013/03/05(最終更新:2015/08/07)

LINEで送る

本文はすべて司馬遼太郎「燃えよ剣」から抜粋

28歳新撰組結成

新撰組結成
Dragon― 結成当初はどういう想いだったんですか?
土方歳三

将来われ武人となりて、 名を天下に揚げん。

 

 

Dragon― 幕府にすべてを捧げる方針で本当によかったんですか?
土方歳三

目的は単純であるべきである。

思想は単純であるべきである。

28歳池田屋事件

Dragon― 人数的に不利だったのに怖くなかったんですか?
土方歳三

喧嘩ってのは、おっぱじめるとき、

すでに我が命ァない、と思うことだ。

死んだと思いこむことだ。

 

そうすれば勝つ。

29歳蛤御門の変

Dragon― 決死の覚悟で挑んできた長州に勝てると思いました?
土方歳三

勝てるか勝てないか、

やってみなければわからないよ。

おらァもう、勝敗は考えない。

 

ただ命のある限り戦う。

 

どうやらおれのおもしろい生涯が、

やっと幕をあけたようだ。

34歳最愛の人と思い出の場所で夕日を見る

Dragon― 負ける戦を捨て彼女と生きる道は考えなかったんですか?
土方歳三

昨日の夕陽が、

きょうも見られるというぐあいに、

人の世はできないものらしい。

 

 

Dragon― 彼女と別れ死を選んだときの心境はどうだったんですか?  
土方歳三

たとえ身は蝦夷の島辺に朽ちるとも

魂は吾妻の君をまもらむ

34歳箱館戦争(戦死)

箱館戦争(戦死)
Dragon― 敵、味方も含め恐ろしい数の 死を見てきましたね。
土方歳三

一日過ぎると、その一日を忘れるようにしている。

過去はもう私にとって何の意味もない。

 

 

Dragon― 死ぬとわかってて。。
土方歳三

世に生き飽きた者だけ、ついて来い。

死ぬ直前の最期の突撃の時の言葉)

野望『我、将来武人となりて、名を天下に挙げん』

Dragon― 野望を教えてください
土方歳三

 我、将来武人となりて、名を天下に挙げん

生き方『男の一生は美しさをつくるためのものだ』

Dragon― 土方さんの思う理想の生き方とは?
土方歳三

男の一生は美しさをつくるためのものだ

贈る言葉『皆、自分の道をゆこう。』

『皆、自分の道をゆこう。』
Dragon― 最後にオレに何かメッセージをください。
土方歳三

皆、自分の道をゆこう。

土方歳三

土方歳三 - 鬼の副長(Age:47)
日本

今後の挑戦

  • 20xx年 我、将来武人となりて、名を天下に挙げん
LINEで送る

他の挑戦者を見る