職業・職種 / 海外大学卒

芝 亮(shiba ryo)
芝 亮(shiba ryo)

芝 亮(shiba ryo) - Openly Gay弁護士
脱PAN年齢:23歳
海外出るとき捨てたもの:日本の法科大学院
アメリカ,ニューヨーク,北米

2010年早稲田大学法学部卒業後、単身ニューヨークへ渡り、翌2011年フォーダム大学ロースクール修士課程修了。某米系大手弁護士事務所で5年の経験を積み、現在は株式会社Fronteoにてe-Discoveryを専門に働くNY州弁護士。弁護士として性的少数者の支援活動も行っている。2012年、思春期の少年たちの激しくも切ない青春を綴った小説『金木犀の向こう側』(文芸社)を出版。趣味は日本舞踊。その異彩を放つ経歴と、類稀なる英語力が注目され、2014年、人気Podcast番組『バイリンガルニュース』(第116回)にゲスト出演、大きな注目を集めている。

もっと見る

大野祐生(Yuki Ono)
大野祐生(Yuki Ono)

大野祐生(Yuki Ono) - 平成の土方歳三
脱PAN年齢:18歳(高校進学)
東京(在住経験地:アメリカ,ニューヨーク)
海外高校,海外大学,海外就職,IT

「日本を世界へ発信する」ため高校卒業後にアメリカへ留学。コンサル、NPO代表、起業など、アメリカ生活11年を経て帰国。日本企業の海外事業部設立に携わり、9ヶ国でプロジェクトを企画・運用後に転職。監査法人の海外経営企画として、日本の尖った技術力・サービスを世界へ発信するエコシステム構築に携わる。また日本酒を世界へ発信する取り組みSAKE+や、世界中の同世代を繋げる84’ Worldなど、世界中にネットワークを広げる取り組みを積極的に行う。

もっと見る

青木孝輔(Kosuke Aoki)
青木孝輔(Kosuke Aoki)

青木孝輔(Kosuke Aoki) - ファッションバイリンガル
脱PAN年齢:18歳(高校編入)
東京(在住経験地:アメリカ,ニューヨーク,ユタ,ロサンゼルス,サンディエゴ)
海外高校,海外大学,ファッション

英語がペラペラな日本人、こーすけ。 ニューヨークの一流ブティック店、Tommy Hilfiger ,Dolce & Gabbana で初めての日本人として勤務。 現在はファッションと教育を繋げるという野望のもと日本、ニューヨークを飛び回っている。 そんな順風満帆に見える彼でもバイト、インターン、学校と睡眠時間3時間、かつ極貧生活に陥り、激やせした体験をした。 アメリカ経験10年、アメリカの酸いも甘いも知るこの男の人生をLIVE! 

もっと見る

釣アンナ恵都子(Anna Etsuko Tsuri)
釣アンナ恵都子(Anna Etsuko Tsuri)

釣アンナ恵都子(Anna Etsuko Tsuri) - オペラ演出家
脱PAN年齢:23歳(音大進学)
ニューヨーク(在住経験地:アメリカ,ニューヨーク,ドイツ,ベルリン,オーストリア,ウィーン,フランス,パリ)
演出家,オペラ

アジア人として初めてオペラ演出学科の名門といわれるベルリンの国立音楽大学“ハンス・アイスラー”オペラ演出学科に入学した釣さん。2005年、世界三大オペラ座といわれるウイーン国立歌劇場の研修を機にウイーンに移住、オペラ演出の学校に入り、年間合格者3人と言うウイーン国立音楽大学オペラ演出学科の入学試験にも、日本人として初めて合格する。 2009年1月にはNHKBS1特集番組 “夢の音楽堂 小澤征爾が誘(いざな)うオペラの世界 ~ウィーン国立歌劇場~”に出演。また2009年3月にはNHKBS1のドキュメンタリー番組“関口知宏のファーストジャパニーズ”で創作活動の様子が紹介された。その中で世界的指揮者小澤征爾氏はインタビューで「釣さんは照明や装置や演出などオペラの裏のことをみんな知っている。こういう人は将来絶対、頼りになる。」と絶賛の言葉を寄せている。 2009年7月にはヨーロッパ演劇界では著名なパリの“太陽劇団“に魅せられパリ移住を決意。2011年からは世界で最も大きい歌劇場の一つである、メトロポリタン歌劇場での研修が始まった。 これだと思ったら、いてもたってもいられない、まさにブルドーザーのような突進的な性格の釣さん。ドイツ語も話せないのドイツにいき、フランス語も話せないのにフランスにいき、そして現在はニューヨークに。その日本人離れした行動力とブレない芯の強さはどこからくるのか、釣さんの生き様をLIVE!

もっと見る

足立康太(Kota Adachi)
足立康太(Kota Adachi)

足立康太(Kota Adachi) - 世界一の高校デビュー
脱PAN年齢:7歳(大学進学)
ニューヨーク(在住経験地:アメリカ,ニューヨーク,ロンドン,シンガポール)
海外大学,海外就職,アパレル

幼少期からシンガポール、ロンドンで生活し、2012年にはニューヨークにあるバルーク大学を卒業。現在はニューヨーク市マンハッタン区で、Made in Japanを世界へ発信しようと奮闘している。 イケテナイ芸人だった彼が、金髪の生徒会長となり、世界一を目指すに至ったきっかけはなんだったのか。 自他共に認める鮮やかな高校デビューを飾った、足立康太の生き様をLIVE! 

もっと見る