職業・職種 / ディレクター

宮本やこ(Yako Miyamoto)
宮本やこ(Yako Miyamoto)

宮本やこ(Yako Miyamoto) - リズムパフォーマー
NY

自分の気持ちを誤魔化さず、自分で選んだ人生を歩む。生き苦しさを感じていた日本を飛び出し、自力で生きるために大学生の時に飛び込んだニューヨーク。一年で帰るはずが、様々な出来事と出会いが重なり、「今しかできない」と大学を中退してダンスで生きることを決意。ニューヨークでダンスカンパニー鼓舞「COBU」を立ち上げ、世界規模のエンターテインメント集団「STOMP」に日本人初キャストとして合格。以降、シビアな実力社会の中での激しい競争を勝ち抜き、10年間STOMPのレギュラーキャストとして数え切れないくらいの公演に出演し、目覚ましい活躍を見せる。COBUとしても全米各地やヨーロッパ各地への公演ツアーを成功させ、様々なアワードを受賞。数々の活躍が注目を浴び、自身がモデルとなったハリウッド映画も制作され、日本でも24時間テレビなどに出演。まさにアメリカン・ドリームを体現したような輝かしい生き方の裏には、どこまでも自分に正直に生きるという強い信念がありました。その信念を胸に歩んできた中で、やこさんが見てきた世界とは?彼女の深い人生をたっぷりとご紹介します!

もっと見る