肩書きより生き方

日本人は分かりやすいものを求めたがる。

 

どこの会社に勤めているのか?
どのくらい稼いでいるのか?
どんな車にのっているのか?

 

だから若者も就職先、給料、といったわかりやすいものを目的に生きるようになってしまう。でも本当に大事なのは分かりやすい肩書きなんかより、分かりにくい「どう生きるか」だ。

 

時代は変わり今は肩書きがあるからかっこいい、時代でもなくなった。他人に見せるための肩書きより、自分を納得させるための生き方をしよう。他人がかっこいいと思う生き方より、自分がかっこいいと思う生き方を追求しよう。

 

自分の人生、自分で評価してこうぜ!

 

LINEで送る