エリア / ロンドン

北崎 亜唯斗
北崎 亜唯斗

北崎 亜唯斗 - (Aito Kitazaki)-ストリートアーティスト-
脱PAN年齢:22歳
海外出るとき捨てたもの:日本の常識
東京

1989年神奈川県相模原市生まれ高校を卒業後、日本の社会の息苦しさに違和感を覚え、アートを通して日本を変えたいと決意。 18歳で人生で初めての作品を原宿に描き残したがあえなく警察に捕まってしまい、日本でのストリートアート活動の難しさを痛感する。2012年、本物のストリートアーティストになるためロンドンへ渡英。Graffik Gallery(ロンドン)やBottleneck Gallery(ニューヨーク)その他(ドバイ、ロサンゼルス)で開催されたグループショーに多数作品を出展。 2014年1月、自身初となる個展"MUGENGIKKOU"をGraffik Gallery(ロンドン)にて開催し、高い評価を受け、一部のアート関係者からJapanese Banksyと評される 。同年4月から、東京に拠点を移し、日本初個展"Life is too short"を皮切りに日本での活動も拡大。アーティスト活動だけでなく企業のPR用デザイン、店舗内壁画デザイン、そしてハンティングワールド、コールマンなどの有名企業にもアートワーク提供を行っている。日本だけでなくセブ島、上海でも壁画デザインを担当。2017年はさらに海外での活動を拡大していき、自身初となるニューヨークでのイベントにてライブペイントも10月に予定されている。

もっと見る

足立康太(Kota Adachi)
足立康太(Kota Adachi)

足立康太(Kota Adachi) - 世界一の高校デビュー
脱PAN年齢:7歳(大学進学)
ニューヨーク(在住経験地:アメリカ,ニューヨーク,ロンドン,シンガポール)
海外大学,海外就職,アパレル

幼少期からシンガポール、ロンドンで生活し、2012年にはニューヨークにあるバルーク大学を卒業。現在はニューヨーク市マンハッタン区で、Made in Japanを世界へ発信しようと奮闘している。 イケテナイ芸人だった彼が、金髪の生徒会長となり、世界一を目指すに至ったきっかけはなんだったのか。 自他共に認める鮮やかな高校デビューを飾った、足立康太の生き様をLIVE! 

もっと見る