Dragon

日本人は「良い人」なのか「都合の良い人」なのか

[公開日] 2017/02/10(最終更新:2017/02/12)

ニューヨークみたいな人種のサラダボウルの中で掻き乱されて生きてるといろんな人種に会います。そして7年も住んでると各々の傾向が見えてきます。家賃を払わない国民、自分がミスをしても絶対にsorryを言わない国民、平均的にアホな国民、など。これは「イギリス人の友達いるけどイギリス人ってやっぱ紳士だよねー」といった日本でよく聞くような信憑性のない主観的なものではなく、それぞれの人種にかなりの人数会ってきた自分の経験と、色々な人種の人から聞いた評判との統計から出た結論です。なので結構自信あります。

 

でも今日はそれぞれの人種の話は置いといて、日本人について話します。日本人って断言できますが、「良い人」です。これは世界と比べて「相対的」にということです。わかりやすいところで言えば、「ちゃんと家賃を払う」「自分が悪いことをしたらゴメンという」「騙されるより騙す方が悪いと思う」「値切り交渉はあまりしない」「初対面の人には笑顔で接する」「自分よりその場の空気を優先する」。これ普通の日本人ならまぁそうかもなって思えますよね?でもこれだけで世界標準からしたらかなり良い人に入ります。かなりです。

 

実際日本人はニューヨークの大家さんから評価が高いです。家賃をちゃんと払ってくれ、値切り交渉もせず、クレームも言わず、笑顔でかわいらしい、部屋もきれいに使ってくれる。そりゃそうです。ニューヨークにはこれができない人が山ほどいますから。長くなりそうなので結論に飛ばしますけど、「良い人」って状況によっては「都合の良い人」に変わります。

 

例えばビジネス

 

値段の交渉してくる人より交渉してこない人(良い人)の方が都合が良い。だってそっちの方が値切られず儲かるからです。だから日本人は海外でぼったくられます。

 

例えば外交

 

クレームを言う人よりクレームを言わない人(良い人)の方が都合が良い。ニューヨーク、というか世界は声が大きい人が物事を有利に進めます。まぁこれは過去の日本と韓国、中国との歴史問題や外交問題を見ればわかりやすいですね。嘘でも真実になります。しっかり主張しないと世界では負けます

 

例えば国防

 

戦争ができる国より戦争しないと宣言してる国(良い国)の方が都合が良い。国でもそうです。相手からしたら全く怖くないですからね。戦争なんてみんな嫌いです。でも日本以外は戦争できる準備はできてます。それは戦争しない国になると戦争が起こるからです。いじめは、いじめっこ同士では起こりません。嘘だと思う人は、過去に非武装宣言したルクセンブルクがどうなったかを調べてください。いじめはいじめたい同士で起こるのではありません。喧嘩が弱くいじめられたくない人がいじめられるのです。日本人のメンタリティは世界から見るとかなり都合がいいです。

 

例えば恋愛

 

恋愛も全く同じなんですが女性に嫌われるので書くのやめます。日本の女性は世界で一番イケてると思います。だからこそ色々悔しいですね。そんなシーンを海外ではよく見ます。

 

というように良い人と都合の良い人って限りなく近いです。恋愛でも「ただの良い人」って都合よく扱われて悲しい終わりかたをするのと一緒です。本当に良い人ってのは都合の良い人ではなく、人に良い影響を与えらえる人です。悪い人に利用されるのではなく、悪い人を正せる人です。 相手に戦争をしないと叫ぶのではなく、戦争が起きないための手段をとれる人です。他人に配慮し言いたいことも言わない人より、荒波を立てても愛する人や未来のためにはっきりと自分の主張を貫ける人です。

 

そんなことを考えた一週間、というか今日でした。

 

LINEで送る