Dragon

カナダで感じた日本の可能性

[公開日] 2015/11/07(最終更新:2015/11/08)

トロントとモントリオールへ行ってきました。直前まで行こうか迷うほど風邪でしんどかったんですが、なんとか1200キロを車で走りきりました。寒気と止まらない咳で往路は何度も引き返そうか迷いましたが、こんなことで諦めるやつは何やってもすぐ諦めるんだろうな、と想いを馳せながらなんとかたどり着けました。

 

Screen Shot 2015-11-06 at 3.41.53 PM

 

カナダでいろいろと気づかされることはあったんですけど、一番はリスですね。モントリオールのリスは人に慣れていて近寄ってきます。かわいかったですね。一緒に公園を散歩できました。それに比べトロントのリスはツンデレですね。近づけば離れ、遠ざかると寄ってくる。なにより色が黒い。

 

Screen Shot 2015-11-06 at 3.42.43 PM

ニューヨークのリスは可もなく不可もなくってとこですかね。モントリオールの勝ちです。

 

他にも気づいたことといえば、カナダ人は優しい。といってもニューヨーカーと比べてです。モントリオールはニューヨーカーの2倍、トロントは1.5倍やさしいですね。接客で笑顔がつくれるなんてすごいです。日本はニューヨーカーの3倍やさしいってことを考えればまぁ日本人には及びませんが。

 

日本語でメープル街道と呼ばれるネットで大絶賛されてた道をとおって移動したんですが、完全に「岡山ー兵庫」間の高速道路の景色の方がいけてました。なんなら、しまなみ街道の方がもっといけてます。

 

いろいろな国を周って思うのは、日本は日本人が知らないだけでめちゃくちゃ観光のポテンシャルがあるってことです。どこでも観光スポットレベルです、海外と比べれば。

 

ただ日本人は海外を5倍増しで色眼鏡で見る傾向があります。僕はニューヨークに5年住んでいるおかげで海外マジックはもう溶けてきましたが、もし海外経験がなければカナダも誇大によく見えていたと思います。

 

日本人は海外に出た方が日本のためになります。

 

 

 

最後に、

 

驚いたのはカナダ人がよく日本の原発のことについて聞いてきたことです。海は大丈夫か?と。日本人すら今はあまり気にしなくなってることを、対岸の人たちは誇大にびびってます。食べたらチェルノブイリの魚みたいにいつか変形するんじゃないかと。寿司大好きだったのに親に絶対に食うなって止められて食べなくなったと。

 

日本では朝日新聞を先頭に自虐論が大好きですが、あんまやりすぎるのはどうかと思います。海外はイメージ先行です。噂なんて事実じゃなくても何倍にもなって広がります。なにより何が楽しくて日本人を貶めようとしてるんでしょうね。事実ならともかくね。日本人ってけっこうなんとなくで自虐ネタ言いふらすじゃないですか。自分で調べたり考えたりもしないで。ほんと福島で復興がんばってる人かわいそうです。

 

そうこうしてるうちに中国はイギリスで原発受注しましたけどね。日本提出の核廃絶決議案の採択を米英仏が棄権、中国やロシアは拒否しましたけど。世界はそんなもんです。

 

もう日本人にしか文句言えないってのはダサいからやめましょう。文句あるんだったら日本じゃなくて、仕掛けてきてる中国政府とか嘘ばっか言い続ける韓国政府とか、もっと悪いやつらにいいましょう。

 

日本の女子高生は援交率30%だとか国連に訴える暇あったら、国連の事務総長が中国の戦勝記念に参加したことを怒りましょう。証拠もない南京大虐殺を記憶遺産に登録したユネスコに文句いいましょう。

 

そろそろ日本人はWGIPから解き放たれて、ドM体質から脱皮してもいいんじゃないっすかね。 自虐ネタが世界でどう受け止められて将来の日本の子供たちにどんな影響を及ぼすかわかってるんですかね。日本人はいじめられてもいいって子供にもドM体質を期待するんですかね。僕はそんな情けない日本人嫌いですけどね

 

こんな感じでリスから多くのことを学べたカナダ旅でした。今月はメキシコを見てきます。

LINEで送る