Dragon

変化を起こそうとしてる人、変化を拒もうとしてる人

[公開日] 2013/07/04(最終更新:2015/08/11)

変化を起こそうとしてる人
変化を拒もうとしてる人

 

日本は20年間大した進歩もなく
徐々に衰退してきた。
経済だけではなく、外交も政治もすべてにおいてだ。
それは変化の激しい時代に
変化を拒もうとする人ががんばってきたから。

 

今テレビを見てると
最もらしいことを言う人が多すぎて
何が正しいのかってわかりにくいと思う。
でも実はシンプル。

 

20年悪くなり続けている現状から、
大きな変化を求めてない人は
どんな言い分があろうと間違っている。

 

逆に変化を起こすには
大きな批判、大きな覚悟が必要で、
かなりのパワーが必要だったりする。

 

自分を犠牲にして日本を変えようとしてる人は
批判だけして代替案もない人とは
そもそも同じ土俵にあげてはいけないほど
格が違うのだ。比べるまでもない。

 

自分を犠牲にして日本を変えようと行動する人、
代替案もなしにいちゃもんつけて正論だけ語る人。
ようはこの2通りしかない。

 

慰安婦問題。
今まで通り世界の目を気にして、
何も言わず摩擦をさけるのか。

 

憲法問題。
今まで通り平和の名の下に、
アメリカに守られっぱなしでいくのか。

 

グローバル問題。
今まで通り内向きでいくのか。

 

江戸幕府は世界との摩擦をさけ、
世界のいいなりになり、
日本を変えようとする人を弾圧した。
あのまま江戸幕府が勝ってたら、
今の世界における日本に地位はなかっただろう。

 

変化を起こすのか、
このままでいくのか、
誰を信じ、誰を応援するのか

 

俺ら一人ひとりがしっかりと
考えなければいけない時代がきている。

LINEで送る