Dragon

弱肉強食

[公開日] 2013/03/23(最終更新:2015/09/10)

世の中はなんやかんや弱肉強食だ。

 

鳥は魚を食べ、
肉食動物は草食動物を食べ、
動物の王者人間はすべての生き物を
管理し、ときに食べる。

 

草食男子は肉食女子に食われ、
草食国家は肉食国家に食われる。

 

アメリカはイラクを攻撃し、
イラン、シリアまで巻き込もうとしている。
もちろん日本も管理されている。

 

しかし、一件だけ
弱肉強食ならぬ強肉弱食な例外がある。
それが我が国、日本だ。

 

戦後、日本は経済力で世界で2位になった。
でもアメリカみたいに
他国を支配しようとしているだろうか。
中国みたいに2位になったとたん、
日本やフィリピンなどの諸外国に
圧力をかけたりしただろうか。

 

強くなっても支配しない。
それは日本が誇るべき偉大な国民性であろう。
世界の未来人種であるとこは間違いない。
でも問題は、弱者に支配されていることだ。

 

日本は相手を思いやることができる、
自分よりも他人を優先できる
世界唯一の国民性を秘めている。

 

そのせいか、中国はもちろん
なぜかお隣の日本よりパワーの
無い国からも、舐められ、お金をカツアゲされ、
メディア、政治までも圧力をかけられている。
こんな例は日本以外にはない。

 

それでも日本人が幸せなら問題はない。
だが明らかに日本人は疲弊している。
世界は好き嫌いではなく、
損得の感情で動いている。
自国の利益を追求するのが外交、政治であり、
外人一人ひとりを見ても
自己主張が激しく自分のことばっか
考えている奴がまじで多い。

 

そんな中、日本人だけが
自分の利益を押し殺し
他を優先していても、
日本人は一生幸せになれない。

 

世界から感謝されるどころか
都合の良い人種と扱われて終わり。

 

もっと日本人は日本人を大切にした方がいい。
もっとそのことについて真剣に考えたほうがいい。
世界はあまりにも理不尽で、
日本はあまりにも被害者だ。

 

世界平和より日本平和、
外人より日本人、
他人より家族、友達、恋人
原点に帰ろう。

 

「日本人ってまじ日本のことばっか」
それくらい言われて始めて、世界標準である。

LINEで送る