Dragon

サバイバルイヤー2011

[公開日] 2012/01/08(最終更新:2015/08/11)

日本を飛び出してはや1年。
最高の1年だった。
そして最大のサバイバルイヤーだった。

 

■2011年の出来事

 

1月1日 ニューヨーク着。12月31日到着予定だったが、
歯を念入りの磨いてたら搭乗ゲートが閉まる。

ニューヨークのカウントダウンはまさかのテレビ観戦に。

結局カウントダウンは機内。ニューヨークは1月1日着。

 

2月1日 家賃$280、地下、4畳半、窓なし、ルームシェアのニューヨーク最安?の
プリズンにお引っ越しをする。

 

3月13日 震災後、世界の応援メッセージ集める。
特ダネ、渋谷大画面放送され、NHKの年末特番のインタビューオファーがくる。

 

3月31日 新卒で入社した会社が民事再生になる。会社存続の厳しさをしる。

 

5月   転職を企てる

 

6月26日 日本への強制送還通告が下る。「10日以内にアメリカを出ていってください」と言われる。

 

7月3日 仕方ないので日本へ帰る。一人で被災地へいく。

 

7月7日 観光ビザでニューヨークへ戻る。次の道を探る

 

8月   今の会社の社長に認められビザのサポートを受ける

 

9月   ビザ申請で日本へ帰国

 

10月   ビザを取得し個人事業主としてニューヨークへ戻る。給料制を卒業し、念願の完全成果報酬となる。

 

 

11月   多額の弁護士費用から全財産$20をきる

 

11月   韓国マーケット開拓。大当たりしてなんとか生き延びる。会社で韓流と呼ばれだす。

 

12月   念願のウェブ公開をする。

 

12月   クラブで韓国人と黒人と小競り合いを起こす。帰り道にパソコンを紛失する。

 

12月   パソコンの買い直し、1月の帰国費用などの出費から全財産5ドルをきる

 

12月   ローカルマーケットを攻める。12月2930日に成果がでる。エチオピア人に救われる。

 

12月   パソコン紛失のためウェブサイトを一から創り直す

 

12月31日 タイムズスクエアで12時間待ちのカウントダウン。

 

12月31日24時    素晴らしき1年が終わる

 

 

 

厳しかったけど、
最高に自由で
最高に楽しくて
最高に男を磨けた1年だった。

 

今年は竜年。
ワールドネームのDragonが、
大暴れする1年になりそうだ。

 

わくわくするなー!
オレはガンガン先へいくぜ!!

LINEで送る